2012年04月01日16:00銀座「うおがし銘茶・茶銀座」(カフェタイム利用)5
銀座のソニービルの半地下「PUB CARDINAL」でランチ後、少し銀座界隈を見てから伺いました

西五番街にある「うおがし銘茶」の「茶銀座」です
ランチした後の口直しでよく頂きます

“茶プレッソ”¥100
茶葉を独自の開発で、エスプレッソ方式で抽出する画期的なお茶

茶プレッソの前に、本日の煎茶もデミカップで貰えます

DSC02384

1階の入り口すぐのカウンターで頂けます
チョコレートも付いていてお得です

濃いいお茶好きさんは是非是非

DSC02385




mixiチェック
2012年03月30日11:00日本橋「喫茶恵」(モーニング利用)(閉店)4
本日2軒目のモーニング探索(・∀・)

日本橋高島屋の向かいの、丸善の並びの日本橋南郵便局の真裏付近にある「喫茶恵」
以前から気にはなっていた物の、如何せん入るのに勇気のいる入り口で。。。

入り口は奥まっているし、メニュー表示もないし、営業しているのかどうかもww

「これもレトロ喫茶巡りの定め」と、思い切って訪問ー

(以下の写真はクリックで大きい画像になりまっす)

DSC02369

手前は地下の和食屋さんに入る階段があって、奥にお店の扉が…

店内は、12畳程度の広さしかなく、10人でもうキツイぐらいの座席配置でした
ご年配のママさんがお一人で切り盛りされていました

なんだか雰囲気に圧倒され、モーニングセットがあったのに気付かず珈琲のみをオーダー(苦笑)

DSC02368

モーニングタイムはなんと¥200!(破格過ぎ!)

こんな価格設定でやって行けるのか心配になってしまいましたよΣヾ( ̄0 ̄;ノ

なんだか無性にテンションが上がってしまい、ニヤけてたらママさんが話しかけに来てくれました

DSC02366

かなーり色々と身内のお話から、お店の経緯に至ってまでして下さいました
どこまで書いて良いか分からないのですが、箇条書きで(`・ω・)

*ママさんは、戦後中国からの引き上げでした(戦前は女中さんも居たぐらいの家柄だったそうです)
*定年退職するまでは、某企業の社長秘書をされていました
*旦那さんが亡くなって、お店を引き継がれました
*旦那さんは、元・陸軍隊長→戦後は普通のサラリーマン→交通事故に遭い会社を早期退社→喫茶店開業

ママさんも、亡くなられたマスターも、なんとも波乱万丈な生い立ちです…(((( ;゚д゚)))
昭和一桁生まれの方のお話は貴重ですね

DSC02367

コーヒーカップも創業当時購入した物なので40年以上使われているそうです
そしてテーブルは、お店のサイズに合わせ、イタリアから特注した物

80歳を超えるママさんですが、全くその年齢には見えず若々しいです
まだまだ続けていって欲しいなー

DSC02365






mixiチェック
2012年03月30日10:00日本橋「コーヒーハウス羅苧豆 ~ローズ~」(モーニング利用)4
日本橋高島屋の立体駐車場がある古い家屋が立ち並ぶ区域にあります
このお店も長屋的に密集して立ち並ぶ一軒の内の一つです

店名は絶対読めないと思うのですが…「羅苧豆」=「ローズ」
新手のキラキラネーム(DQNネーム)にもしかしたらあったりして(* ̄∇ ̄*)

(以下の写真はクリックすると大きい画像になりますです)

DSC02357

実は、此処には、モーニングより先にランチに来てしまいました

なので来店は2回目なのです(☆゚∀゚)

ランチ訪問⇒2011年02月16日

DSC02359

多分、マスターの手書きだろうと思われる黒板のモーニングセット

「サンワローランA角パン」って表示はマニアックすぎますww

下の方なんてチョット疲れ気味な字が

DSC02358

ランチタイム用のメニューも写真入りで細々出されていたり、結構アピール度高し

細い路地で、一際目立っていました(´∀`*)

DSC02360

お店は薄暗く、席間隔狭めに15席ぐらいで満席になると厳しいかも

マスターお一人で切り盛りされていました(ランチはマダムも居た気が…)

モーニングはこんな感じ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC02361

サラダの量が思ったより多く、嬉しかったです

キッチンは入り口の直ぐ近くですが、パッと見、BARカウンターみたいで御洒落です
丸見えのオープンキッチンはこの内装には合わないものね

マスターは終始カウンター内に居たので、お話とか出来ませんでした
次回はお話したいなぁ(・∀・)

DSC02363







mixiチェック