ブログネタ
カフェが好き。 に参加中!

北千住…ウチから日比谷線で18分だけど、中々出向かない場所
前回は、茨城に出向いた帰りに立ち寄ったのよね(今年の5月5日の訪問参照)

でもね、今回はわざわざ行かなければならない重大な理由が(;´Д`)
それは、レトロ喫茶「みゆき」の閉店

前回通り掛った時は、定休日だったのよね。。。
またいつか来ればイイか、とか悠長な事を思っていましたが…閉店の情報を聞いたら、その勇姿を見届けたいモノで(´・ω・`)

最初2人で行く予定でしたが、急遽3人で伺いました

(以下の写真はクリックで大きい画像になります)

003

なんとも面白いビルの1階にあります
ビルの真ん中が地下鉄の入り口なのょ

ビルのオーナーは、東京メトロなのかなぁとか思う。。。勝手な妄想。。。

004

005

店内は、ビルの真ん中に地下鉄の入り口があるので、左奥があります(地下鉄に降りるときに突き当たりになる部分)

一段上がったカウンターがある、メイン(?)な部屋は、照明が全て消されていて真っ暗
カウンターの明るさだけでしたΣ(゚д゚;)

そして、その暗闇には常連さんらしきオジサンが、マスターと談笑されていました…
そんな空間にひょいひょい行く度胸もなく、無難に入り口手前の席に座りました(笑)

006

映画「ノルウェーの森」で使われたそうで、壁には新聞の記事や、松ケンのお店で撮られたシーンなどが貼られていました

そんな事より、やはりこの内装やメニューのレトロ加減と云ったら…堪らんのぅ

窓のカッティングシートの魚群もオシャレトロ

007

天井がフラットではなく、形が刳り貫かれていてシャンデリアや丸電球

なんて云うのかなぁ…昔の方が手間掛かった内装なのよね
今みたく、天井貼らずにパイプみたいなの剥き出しとかレトロ喫茶には絶対無いもんww

まぁこんな不景気な時代だと、いかに内装費を安くするかだもんなぁ刹那

011

008

テーブルのメニューは、比較的最近の感じ(書体とか)

ここだけ妙にポップなのがなんとも(´∀`*)

009

010

何を頼もうか悩んだ末、先ほどマスターが向かいの不動産屋(?)にバナナジュースを出前するのを目撃していた我々

「アレ、美味しそうだったよね」「うん」「でもみんな同じドリンクぢゃつまんないしw」「暑いからアイスコーヒーは外せない!」「ミルクセーキってどんなの?(←本気で知らない世代の子)」「マスカットサワーも気になる…」

と、かーなーり悩んだ挙句、オーダーしたのは

*アイスコーヒー¥500
*バナナジュース¥500
*ミルクセーキ¥550

みんなでチョットずつ飲み比べ(そういう事出来る仲ですw)

012

ジュース類は、滅茶苦茶甘~い(*´Д`*)
でもこれが喫茶店のジュース、マスターの味

お会計の時、連れが、レジの処にあったカセットテープが聞ける大型デッキを見て(カセットテープ自体初めて見たらしく)興味津々でした(`・ω・´)

そうよね、私だって知らないレトロな物があったらそうなるもん(笑)
カセットは一応知ってる世代だからそんなには驚かなかったけど

いやはや。こんな素敵なお店&マスター…もっと早く出会えてれば良かったな

長い間お疲れ様でした

013

採点:★★★★★