本日2軒目~(*・ω・)ノ

八丁堀の「cafe Platz」でランチを済ませ、15時閉店のアノ店を目指してみた
八重洲通りを、八丁堀から東京駅方面に行き、首都高の宝町出口の直ぐ近くにある「珈琲の店たかはし」

並びには、ヱスビー食品本社があります
そして由詩の好きな、隠れ家的ワインショップ「ブッキン」の近くでもあるんだな(゚∀゚)アヒャ

(以下の写真はクリックで大きい画像になります)

029 (3)

お店の入るオフィスビルは、リニューアルして綺麗になりました
エントランスも壁がピカピカでしたよ

看板が、珈琲卸し屋さんに造って貰ったのではなく、コカコーラです
これって意外に珍しい…かな?コカコーラ(笑)

028 (3)

お店は地下で、階段の処にも看板が

自分が写り込んでしまうので、下から手を伸ばして撮影

030 (3)

ドア…中が見えない系
外にメニューも無いし、地下だし、中は確認できないし。。。

レトロ喫茶オーラが既にキテますな(☆゚∀゚)
期待しつつ入店~

031 (2)

おおまさにレトロ喫茶~
トータルで10人ぐらいは座れる席はあるけれど、5人ぐらいで窮屈感が出そうな小さなお店

御年配のマダムがお一人で切り盛りされています
常連さんと談笑しながら、サイフォンで珈琲を落としています

テーブルにも周りにもメニューが見当たらなかったけど、マダムがジッと待たれていたので珈琲を頼みました(苦笑)

ブレンド¥430(お菓子付き)

032 (2)

店内はラジオが流れ、「高級ネクタイ」と称したネクタイが数本売られていたり、独特の空間でしたΣヾ( ̄0 ̄;ノ

マダムとお話しようと思ったけど、とてもお疲れ気味ぽかったので躊躇大丈夫かな

会計の時に少し話したら、やはり疲れの話題が出ました
15時に閉店なのも納得ですわ(笑)

あまり無理せず頑張って続けて行って欲しいと思います(;・∀・)

033 (2)