今日は、連れと銀座まで(*・ω・)ノ

まずはランチで、ざくろ系列の「しゃぶせん」へ

そして、3月いっぱいで閉店される「茶遊処 銀座 佐人」へ伺いました
こちらも銀座6丁目再開発の影響で、お店を閉める事になったお店の一つです(´・ω・`)

閉店の旨を知ったのは、毎年頂いている年賀状からでした

同じく閉店・解体が決まっている松坂屋デパートの裏手にあります

由詩は2008年に始めて訪れ、お茶(煎茶)の価値観を変えてくれたお店でもあります

過去訪問⇒2009年03月15日 2010年02月19日

(以下の写真はクリックで大きい画像になります)

117

11年間軒先に下がっていたミニ暖簾がボロボロになっていて、まさに“お疲れ様”です

お店は地下ですが、店内は綺麗でほっこり出来る和の空間です

110

お店は、お茶の香りも愉しむ為、当然全席禁煙

メニューは↑のですが、厳選されたお茶と、マスターの奥様の作る手作り甘味です

この日は、閉店を惜しむ佐人ファンの方々で満席でした
どんどんお客さんも来るのですが、座れず茶葉だけ購入して帰られる方もいましたね

その度、店主の佐々さんはカウンターから出られ、深々頭を下げられていました

111

何度もカウンターとホールの往復で、お疲れ気味の佐々さん(^^;)
ウチらのお茶が出てくるまで45分以上かかっていました

皆さんも最後なので根気良く待ちますww

二人で違うお茶を頼んだので、こう云った“飲み比べ”のお猪口が用意されます

112

伊勢の静寂¥1575
阿蘇の荘厳¥1575

どちらも珍しい煎茶の名前です

113

一煎目は砂時計が落ちたら飲み頃です

そして差し湯を~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

普段は、佐々さんがお茶の淹れ方のレクチャーをされますが、今日は皆様常連さんばかりだったので各自淹れました(* ̄∇ ̄*)

佐々さん曰く「教育喫茶」(あれこれ教えるから)なのよねww

114

どちらのお茶にもお菓子が付きます

この練り菓子は、竹の子そっくりで可愛いです

115

本来なら差し湯を何回もしてのんびり過ごす所ですが、閉店を知って訪れる方が多かったので…差し湯3回ぐらいでおいとましましたΣ(´д`;)

佐々さんの「良いお茶は10煎まで飲める!」の、言葉は一生忘れません

また何処かでお店を再開されないかなぁ。。。

佐々さん&奥様、11年間有難う御座いました・お疲れ様でした(●´ω`●)

116


採点:★★★★★