今日は雨が降ったり止んだり(´・ω・`)

でも午後には確実に止むからチャリで銀座まで

ランチがまだったので、東劇裏の「Vin a Bibliotheque」でビストロランチ

そして銀座方面に向かう時に、歌舞伎座の前を通ったらまだ¥2000の席が販売中だったので買ってみるw

2回目の歌舞伎座で~す

開演時間まで銀座でお茶する事にしました

(以下の写真はクリックで大きい画像になります)

035

友達に最近OPENしたカフェがあると聞いて、やって参りましたw

銀座3丁目の“ガス灯通り”にある「APPARTEMENT 301」

渋谷や恵比寿などに10店舗以上経営されている「株式会社アティックプラニング」が手掛けたアンティーク風のお洒落カフェです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

8月にOPENした銀座のニューフェイスカフェ

雑居ビルの3階にあり、同フロアーの2つのテナントを同時に借りています

コンセプトは「片田舎の名もないAppartement(アパルトマン)をモチーフにしたカフェ」

301号室には女の子が暮らしている
302号室に新しい住人が引っ越してきて、そこから物語は始まる
2つに区切られた店内は、それぞれの住人が暮らす部屋をイメージ

だそうです(´∀`*)

040

このビルの地下にはイタリアンの「バール・エ・リストランテ タブリエ」(結構好きw)

2階には和食店「Ginza 水野」(メニュー見たら美味しそうだったので今度行ってみたい!)

そして3階にこのカフェがあるのですが、エレベーターはないので階段です

039

そしてこのビルの向かいには、有名な昭和レトロの巨大キャバレー「白いバラ」

まだ営業前だし昼なのでシーンとしていますw

041

302の部屋はドアが閉まっていたので、301に入りました。。。

先客は居らず、由詩の貸切状態~

店内はアンティーク家具がベースとなっていて、椅子などは敢えて統一せず様々な物が置いてありました

スタッフの方々は、皆さん美男・美女(*´Д`*)

そして愛想も良く優しくて完璧なカフェ接客です

042

手書きのミニ黒板メニュー

珈琲の種類より遥かにジュース系が多いですね

色々悩みに悩み…

043

店内の一部

もっと照明も薄暗く、良い雰囲気なのだけど…

相変わらずこのデジカメは無駄に明るく撮れるww

044

窓側の由詩が座った席は、なんとブランコになっていますΣ(・ω・ノ)ノ

鎖が細かったので、切れたら偉いこっちゃになるので自重ww

此処はスレンダー専用席である!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

045

アイス・アールグレイ¥600

ガムシロが、よくオリーブオイルとか入れている小瓶で♪

茶葉から淹れたものではなうのかな??チョット薄い気も…

047

大人のラムレーズン・ティラミス¥600

結構お酒効いていました

由詩は余裕だけど、お子さんや下戸な方にはお薦めしませんw

盛り付けも華やかだし、ボリュームのあったのでこれで¥600はお得かも(* ̄∇ ̄*)

ただ、甘さも強かったので珈琲にすべきだったかも~。。。

048

049

帰り際、お隣の302号室を覗かせて頂きました

イケメンスタッフと美女スタッフのお二人にディナータイムの事もお聞きしました

ディナータイムは、こちらのお部屋が人気で予約もあるそうです

銀座の高級系本格珈琲店も良いけど、隠れ家的なコンセプトカフェも知っていると使い勝手良さそうです(☆゚∀゚)

此処はまた今度、友達や連れと再訪したいと思います

050